【徹底解説】NIKEのジム/トレーニングウェアまとめ!一覧!一度覚えておいて損なし!

ダイエットトレーニングを続けるためにモチベーション非常に重要になってきます。人によってはトレーニング中に好きな音楽を聴くなどいろいろありますが、その一つとして考えられるのがトレーニングウェアです。たかがウェアですが、されどウェアということで、今回は人気の高いNIKEに絞ってトレーニングウェア、スタイルを紹介します。

どうせ鍛えるなら、かっこいい!かわいい!綺麗!と言われるスタイルでとレーニングに励みたいっ!!

トレーニングだけでなく、ファッションとしても人気のNIKEですが、機能性はもちろん、ファッション性としても優れていて近年まで人気が続いています。

トレーニング中の人も、これからトレーニングを始める人も、イケてるNIKEを来てジムに行こう!!

ということで、シリーズ解説、メンズ編、レディス編に分けて人気のウェアを徹底解説します。

トレーニングウェアの選び方

冬など季節や場所による寒い環境でのトレーニングをするのか、夏など暑い環境でトレーニングするのか。。

薄着(インナー)でトレーニングするのか、厚着(アウター、パーカー)でトレーニングするのか。。

有酸素運動などで汗が出るので通気性の高いものを選ぶのか、保温性を重視するのか。。

それだけでなく、今後トレーニング生活を共にするウェアはモチベーションという意味でもとっても大事なのです。

まず知っておきたいのがNIKEデザインもかっこいいのですが選び方は基本的に機能性からです。

NIKEのトレーニングウェアをシリーズ別に解説

NIKEはより良いトレーニング効果やパフォーマンス向上のために並々ならなぬ企業努力をNIKE独自開発の素材として世の中に常に発信し続けています。現時点でもすごい数のウェア素材がありますが、今あるほぼ最新のウェア素材をシリーズ化に分けて以下一覧にしました。

(なぜかNIKEさん自身もまとめた説明を用意してくれていない。。他にもシリーズは細かくありますが、以下を知っておけば間違いないです。※新素材が出るたび更新します。)

 シリーズ  説明(物によってはより細かくシリーズ化)
Pro

(プロ)

▪️Pro Hyper Cool(プロハイパークール)

衣服内の熱循環させるための構造を実現されており、極めて高い通気性を実現している。

▪️Pro Hyper Warm(プロハイパーウォーム)

発汗性を維持しながらも放熱を軽減し、風をブロックするサーマル素材を採用。空気のバリアを作り出し、寒気から体温を守ってくれる。ウォームアップで温めた体温を逃さない。

Dri-fit

(ドライフィット)

 高性能な『マイクロファイバーポリエステル』という素材から出来ており、身体から出た汗を素早く素材の表面に逃す事で汗を蒸発させ常に肌をドライにし、快適な状態を保つ事が出来る。汗を吸収してくれるDri-FIT素材がトレーニングやワークアウトの間でもサラッとした着心地を実現。製品としては数が一番多い。
Therma

(サーマ)

 二重ブラシのマイクロファイバーフリースを使用しており、エネルギーを保ち、熱損失を防止します。最小限の重量と容量で、寒さと風を最大限に防ぐため、寒い気候での活動に適しています。 一着だけで着ても、重ね着の一枚としても着ることができるため、ワークアウトの際の気温調節にも最適です。

▪️Therma-Sphere(サーマスフィア)

肌表面に暖かい空気を閉じ込めて、寒い日でも快適な着心地を提供します。

▪️Therma-Sphere Max(サーマスフィアマックス)

立体構造で暖かい空気をとどめながら汗をすばやく蒸発させる通気性と保温性を両立。スリムフィットの立体的なデザインが、ウォームアップ、トレーニング、ワークアウト後のストレッチでの自由な動きに対応している。また耐久性に優れた撥水加工のDWR仕上げにより、天気が急変しても通気性を損なうことなくドライな状態をキープします。

Tech Knit

(テックニット)

 ナイロンとコットンを独自に組み合わせたNike Tech Knit。柔らかく贅沢な肌触りで、セーターのように暖かく快適な着心地を提供します。必要な部分の涼しさはキープしながら、優れた保温性を発揮するデザインです。
Tech Fleece

(テックフリース)

柔らかく軽量で保温性に優れたNike Tech Fleece素材。特徴はすごく軽いので着た感じ動きやすく、暖かい。使いやすい事から、人気がとても高いシリーズ

Shield

(シールド)

 Nike Shield素材を採用し、通気性を確保しながら風や雨をブロックします。用途としては外にランニングに行く人はマストなアイテム。アウターとして使おう。
Aeroloft

(エアロロフト)

 AeroLoftテクノロジーを採用し、驚くほど軽量で、通気性がありながら暖かい着心地です。このシリーズも外でランニングなどで使えるシリーズ。

とたくさんシリーズが用意されています。

見た目ももちろんですが、自分のトレーニング用途や場所に関係して利用するウェアも変化させましょう!

Mr.Senseさん
Nikeのウェア素材のシリーズは理解できたかな?
トレーニング初心者さん
たくさんあってNikeがすごい事はわかったけど、、結局どれ使うか迷う。
Mr.Senseさん
そうですね。文字だけでは分かりにくいので、薄着で夏場に利用するならどれ?厚着で冬場に利用するならどれ?というのがわかるように図で大体の位置関係をまとめてみたよ!

最新ナイキウェアシリーズ図

ということで、Nikeのシリーズ理解はこれで大体okとして実際の物を見ていきましょう。

Nikeウェア紹介 男女別

メンズ編(NIKE)

▪️ナイキプロハイパークール

通気性抜群で暑い環境でお勧めなのがこれ。夏になったら一枚は持っておきたい。

▪️ナイキプロハイパーウォーム

以下はハイパーウォームの中でもエアロロフトを搭載した身体もポカポカの製品。冷えた環境でもトレーニングが可能。

▪️ナイキテックニット

質感がよく着やすいのが特徴。暖かいので一枚上着にもってこいのやつ。

▪️ナイキテックフリース

毎回新モデルが出たら品薄になる超絶人気!!ファッション性の人気の高さから普段着として利用するユーザーも。ジムに行くまでのアウターとしても使えますね。絶対に持っておくべき!

▪️ナイキサーマスフィア

夜中のトレーニングにはこういった一枚上着が欲しいですね。サーマスフィアマックスというシリーズがあるのでそっちを実はお勧めしたい。

▪️ナイキサーマスフィアマックス

テックフリースと並ぶくらいの人気で、保温性をこれでもかと言うくらい考えられた作者の企みがかい間見える一品。(急に滝沢カレン風。)

▪️ナイキシールド

雨風に強いので外向けランニング用に最適。ちょっと質感がシャカシャカのやつですね。

▪️ナイキエアロロフト

雨や風、保温性も高いシリーズ。以下モデルは光に反応するため、夜間のランニングでも安心。なんか近未来的でかっこいいですね。ダフトパンクを想像させるようなライティング。。

▪️その他

▪️Instagramより

レディス編(NIKE)

▪️スポーツブラ

女性なら一枚は絶対に持っておきたいジムの定番スタイル

▪️スカート、ドレス

実はスカートやドレスはランニングに最適。ゴルフで利用する方もいます。

▪️ナイキプロハイパークール

メンズ同様に夏場に最適なNikeでもっとも通気性抜群のシリーズ。

▪️ナイキプロハイパーウォーム

反対にこちらは冬場に最適な保温性に優れています。

▪️ナイキテックニット

カジュアルなスタイルで着心地が最高。

▪️ナイキシールド

メンズ同様に雨や風に強いので外のランニングに最適。保温性だけでなく通気性もよいのでムレる心配なし。夜間のトレーニングが心配な方は発光するタイプを着用すればよい。

▪️ナイキエアロロフト

十分な保温性と通気性を持ちながら、写真のように細身のスタイルを維持できる。Nikeの技術力の高さを感じれます。。。

▪️Instagramより

@lucienocineupijeがシェアした投稿

Nikeはどこで買えばいいのか

お察しのように種類が多いNikeウェアですが、購入はネットか店舗となります。店舗もNike本店でなく、スポーツウェアを扱うお店であれば絶対に置いてありますね。

お勧めNikeの店に行く事です。最寄り店舗は以下から調べましょう!

Nike最寄り店舗を調べる

新素材や新モデルは比較的以下のNikeホームページ内のリリース情報で取得可能ですので、かなり興味ある方は定期的に覗くことをお勧めします。↓

Nike News(プレスリリース)

またNikeにはナイキエンプロイストアといって(NIKE)の福利厚生施設でナイキの社員やナイキ関係者が、ナイキ社製品の新作を約50%、もしくはそれ以上の値引き額で購入することが出来る施設があります。東京の天王洲アイルにあるので、知り合いがいる方は是非そこで購入すべきです。

Nikeウェアまとめ

たくさんのシリーズとモデルがあるので、選ぶのが難しいですが自分の体型と利用するシーンや場所によって使い分けましょう。Nike Tech Fleece(ナイキテックフリース)など人気の高いモデルは最新のものは売り切れるもしくはサイズ品薄になる可能性があります。必要に応じてNikeのプレスリリースを確認しながら、次ならウェア探しをしつつ購入を考えましょう。

機能性やファッション性は何も言うことなく、メリットしかないように思いますが、価格はその分上がります。特に最新のモデルになれば、ウェア上下合わせて 3.4万程度となりますが、モチベーション維持のためとしても絶対に“買い” です!!

冒頭でも記載しましたようにお気に入りのウェアを着ることでトレーニングするモチベーションを高めながら、パフォーマンスと継続性の高いWork Out Lifeを楽しみましょう!!




スポンサーリンク
no1
no1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
no1