【必見】月島にある予約殺到のアンコウ鍋(ほていさん)とは!

寒い季節になるとどうしても鍋が食べたい気分になりますよね。そこでグルメ芸人や各種SNS、およびメディアでもよく取り上げられる月島で人気のアンコウ鍋について解説します。

ほていさんとは

ほていさん

出典:https://www.hotpepper.jp/strJ000117804/

“ほていさん”とは月島に3店舗あるアンコウ鍋で有名なお店の名前です。どうもあの布袋さんのおばさんがやっているお店であるということで、我々の知っている布袋さんの親戚のお店なんですね。7000円のアンコウ鍋コースのみを取り扱っており、予約殺到なので事前に電話して予約されることお勧めします。TVなどのメディアでもよく見ますが、インスタやTwitterでも友人やそのまた友人がよくupしているのも見かけますね。外観や内観は特に気取った感じでなく、どちらかというとアットホームです。もちろん悪い意味でのアットホームということでなく、決して清潔感がないという訳ではないですw

月島のどのあたりにあるの?

ほていさん

(上記は本店の行き方ですが、どの店舗もそんなに離れていない)

見ていただいてわかるように、月島駅からは近いですね。寒い季節に鍋が食べたくなっても駅から遠いとちょっと。。という人にとっても嬉しい距離です。

どんなコースなの?

では実際にどのような料理が出てくるのか一番気になるところですね。

1.もずくと胡麻豆腐

ほていさん

ありきたりな居酒屋メニューに飽き飽きしている人にはぴったりな前菜かと。。このあたりも手を抜かずにやってますというような印象。 東京でご飯を食べているというより、どこか温泉地でご飯を食べに来たような感覚にさせる一品目です。。w

2. お刺身

ほていさん

刺身は築地も近いことから期待通りの鮮度と味です。どれも新鮮で料理にも変な飾り付けがなくて気取ってなくてとても良い!この時点で後に出てくるアンコウ鍋の期待が高まります。。

3.アンコウ鍋

ほていさん

最初は蓋がされているのでこの外観であることはわかりませんが、蓋を開けてもらうとびっくりです。たっぷりの野菜とアンコウの身などが入っているのですが、上にたっぷりのアンコウの肝が乗っかっています。実物はもっと見た目のインパクトがあります。個人的には”これ食べるの?”くらいのインパクトでした。鍋は基本的にはこちらであまり触らず、お店の人が進めてくれますし、人数分の取り分けもやってくれます。

4.シメ

ほていさん

シメはアンコウの美味しいエキスを十分に吸った雑炊です。鍋が終わった時点で結構お腹いっぱいになるのですが、この雑炊なら食べることができます。体調不良のときにはワンランク上のこんな雑炊を食べたい。。。

まとめ

実際に行ってみた感想も含めてまとめを記載します。

・アンコウという珍しい鍋でありきたりな会合にはもってこいである。幹事必見ですね。

・月島駅から近い。

・ボリュームも多く、コース内容も味も良い

・取り分けスピードがちょっと速すぎる。。アンコウ鍋を一度ですべて取り分け切ってしまうスタイル。。取り分け皿にのった料理は最後の方冷めてしまう。。

こんなところです。

人気店ということもあり、予約が殺到してしまいますので早めに予約をとって”めずらしい鍋”の会を友人など誘ってみると良いと思います。グルメでお馴染みのアンジャッシュ渡部さんもブログで紹介した事もあり、その舌を信じてさらに人気沸騰した模様です。東京にお住まいの方もそうでない方も一度は行ってみる価値ありです!

スポンサーリンク
no1
no1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
no1