2016年度 No.1ドキュメンタリー映画はこれだ!「カルテル・ランド」

みなさん、メキシコの麻薬についてご存知ですか?

もはやメキシコと言えば麻薬、麻薬と言えばメキシコと言うくらい、麻薬とメキシコは切っても切れず、メキシコの主産業となっていると言っても過言ではありません。

メキシコの空港には他の国と比べて多数の麻薬犬がうろうろしているのも有名な話。。

そもそもカルテルっていうのも聞いたことがない方もいるでしょうが、カルテルとは麻薬を扱う武装集団のことを指します。

今回公開となる映画はこの麻薬カルテル、警察、およびカルテルの言いなりになるまいと立ち上がった市民たち「自警団」の大きく3者からなる映画です。

そもそもこの麻薬カルテルを取材するには大きなリスクが伴い、命の危険を伴うとされるもので今回の映画のために取材が成功したことから今年で最もドキュメンタリー性が高い映画とされています。

この映画の指揮をとったのがマシュー・ハイネマン監督。

これまで取材されなかったメキシコの闇の部分が映画で見えるかも??

予告編は以下からどーぞ!!

スポンサーリンク
no1